どこのたるみ治療を受けるかを決めよう!|ヒアルロン酸などによるたるみ治療で若々しさを取り戻そう!

どこのたるみ治療を受けるかを決めよう!

婦人

施術を行う部分によって適切な治療が異なる!

顔の中でも特にたるみが目立つ部分は人によって違います。部分によって適切な治療方法が違いますので、それぞれの特徴と適切な治療方法について把握しておきましょう。

目の下のたるみは目立たないものを選びましょう

目の下のたるみは顔全体の中でも特に目立ちますので、施術を行うことで若々しい印象に変身することができます。人目によく触れる部分ですので、施術跡が残るような方法は避ける方が無難と言えます。手軽に施術を行うことができて目立たないヒアルロン酸注射なども適切な治療方法の一つです。

頬はコラーゲンを生成する治療法がおすすめ

頬のたるみは、筋力の衰えやコラーゲン不足によるお肌のたるみを改善する必要があります。フォトRFという治療方法を行うことによって、コラーゲンの生成量を増やしてたるみを改善することができます。痛みが少ない治療方法となっていますので、治療の際の負担が少ないのもメリットです。

首のたるみはネックリフトで引き上げよう

お顔のしわやたるみはメイクである程度カバーすることができますが、首のたるみやしわは自分でカバーすることができず、年齢がダイレクトに出てしまいます。ネックリフトと呼ばれる施術で、髪の毛の生え際や耳の後ろを切開して引き上げることで改善することができます。切開するのに抵抗があるという方は、サマークールなどの施術方法でコラーゲンを増やすという方法がベターです。

たるみ治療のQ&A

痛みはありますか?

切開を必要とする施術の場合は麻酔を行いますので施術中は痛みを感じませんが、施術後に麻酔が切れたら痛みを感じることもあります。術後の痛みを抑えるための痛み止めなども処方していますので、痛みが苦手な方は処方してもらうようにしましょう。サマークールなどは熱を感じたり少しの痛みを感じることもありますが、我慢できる程度の痛みです。ヒアルロン酸注射は、注射を刺すときの痛みがありますが、どうしてもそのような痛みも我慢できない場合は塗布するタイプの麻酔を行ってくれるクリニックもあります。

顔以外のたるみも治療できますか?

顔だけではなく、顎下や首、二の腕やお腹などのたるみを改善することができます。体のたるみは皮下脂肪によって生じている場合が多いので、痩身施術が必要になることもあります。痩身施術にも治療費がかかりますので、ダイエットに取り組んでからたるみ治療に取り組むのもよいでしょう。

失敗することもありますか?

施術の多くは安全性が確立されており、失敗のリスクは低いです。しかし、稀に技術が未熟な医師が担当した場合は、失敗してしまうこともあります。技術が高い医師がいるクリニックを選ぶことが非常に重要ですので、実績が豊富なクリニックで施術を受けるようにしましょう。

広告募集中